Luigi Bianchi Mantova

INTRODUCTION

1911年、イタリア北部の町マントヴァで生まれたルイジ・ビアンキ (Luigi Bianchi) が彼自身の名前と町の名前を合わせたブランド「 Luigi Bianchi Mantova (ルイジ・ビアンキ・マントヴァ) 」を立ち上げ、小さな店をオープンしたのが始まりです。

1930年代には、社名とブランド名を「ルビアム (Lubiam) 」に変更。

2006年にラグジュアリー、ハイクオリティ、エレガンスを代表するブランドとして「ルイジ ビアンキ マントヴァ」の歴史的レーベルが復活しました。

100年間4世代に亘り伝統的なサルトリア技術を継承しながら、時代を読み進化し続けるLuigi Bianchi Mantovaは、イタリア服飾界において確固たる地位を築いています。

製品はすべてMade in Italyです。