世界最古のニットブランド、ドルモア。

1773年、ジェームス・パターソンによって、スコットランド・ダムフリースの地に設立されました。南スコットランドに位置するこの土地には、カルシウム含有率の高い水が流れており、その水を使いニットを仕上げると、手触りが他のものとは比べものにならないほど柔らかくなるため、紡績には非常に適した土地でありました。

現在は拠点をイタリアに移しつつも、スコットランドの水質に劣らない相性の良い水を使用し、そのクオリティーの高さは変わらずに維持されております。

200年を超える伝統の中で、そのブランドは多くの著名人たちにも愛されてきました。世界的な女優オードリーヘップバーンや英国王室でも好んで使用され、チャールズ皇太子とダイアナ妃の婚約発表の際に着用されていたカシミヤニットは、あまりにも有名な話です。

ニットだけにとどまらず、カットソー、シャツ、スーツ、靴など全身のアイテムをトータルに展開し、長年の伝統の中で培ってきた技術は今も成長を続け、最新のトレンドと、確かなクオリティが反映されたドルモアのアイテムには誰もが魅了されています。
戻る