オーナー兼デザイナーのマルコ・バルダッサーリは、ファッションエージェントとして16年経験を積んだ後、独立。ニットメーカーなど、複数のブランドのデザイナーも務める。業界で注目されているデザイナーのひとり。

マルコのパートナー(取締役)でもあるパオロ・ズンティー二は、レディス部門を中心に担当するデザイナー。マルコ氏がデザイン、イメージを担当し、パオロは生産管理も兼任。「イレブンティ」においてなくてはならない存在。

襟裏の蝶のアイコンが付いたポロシャツで、爆発的な人気を博したイレブンティ。今ではイタリアのみならず、日本国内でも『トータルブランド』として、確かな地位を築きました。

イタリアの感性を生かした新鮮なカラーリングと洗練されたスタイリングを独自のセンスと知性で体現し、ジャージーの着心地の良さを見事に取り入れたジャケット、また、それに計算され合せられたダウンベストなど、すべてをコーディネートでコレクションを展開。

堅苦しくないカジュアルウェアでありながら、品格と清潔感を感じさせる仕上がりが、世界的ブランドへと成長させました。

細身でありながら、意外にも着やすくリラックス可能なアイテムは、イメージやトレンドを追っただけのアイテムにはない、大きな説得力を持っています。
戻る