1951年、ベネツィア。パンツをワードローブのキーアイテムに変貌させることになるブランドが誕生しました。Incotexは、伝統的なテーラーメード技術と斬新かつアヴァンギャルドな加工処理のかつてにない掛け合わせから、スマートカジュアルの先駆けとなりました。

最大の特徴ははきやすさ、コーディネートの幅広さ、またスキン・スリム・レギュラーの全バージョンで素材の選択に工夫し、それぞれ快適なはき心地を実現させています。

当ブランドで採用されている高級生地は、綿、ウール、麻といった高貴な繊維による織物で、継続的に改良が重ねられる技術または実験的技術により処理・加工・ウォッシュド加工・染めが行われます。
戻る